2020.3.8

3/8東京は、コロナウィルス感染症の状況を鑑み、オンラインデモを行います。
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv324594262


<放送内容>
17:30〜 フラワーデモを振り返る番組(VTR)
18:00〜19:00 デモ生中継
<参加方法>

当日17:30〜#オンラインフラワーデモ でTwitterでつぶやいていただくか、フラワーデモ公式サイトまで声をお寄せください。番組内で紹介します(時間に限りがあり、一部の紹介となることご了承ください)

3月8日は国際女性デーです。

まだ道半ばにある性差別との戦いを記念し、記憶する日です。

 

毎月11日に行ってきたフラワーデモの「一区切り」を、この国際女性デーにあわせ、そして、47都道府県で行うことを去年12月に決めました。

残念ながらコロナウィルスの影響で47都道府県一斉でのフラワーデモはかないませんでしたが、このことをきっかけにフラワーデモは3月8日をもっていったん終了、区切り、という方向を変えることになりました。毎月11日にフラワーデモを開催するかどうかは各地の主催者に委ねられますが、何かあればすぐに集まれ声をあげ、そして粘り強く連帯していく声をさらに大きくしていくために、これからも性暴力に抗議するフラワーデモは続きます。


国際女性デーは、財産権も、参政権も、自由に産む権利、産まない権利、好きな人と結婚する権利も全て奪われ尽くした近代の女性たちが自分たちの力で一つ一つ声をあげ手に入れようとしたのが、女性運動の記念の日です。今の私たちの自由は権利は、彼女たちの戦いがあってこそのもの。だからこそ、今、そのバトンを受けとっている私たちは、次の世代に、このような思いをさせないために声をあげているのだと思います。そのための#MeTooであり、そのための#WithYouです。

 

3月8日のフラワーデモ、東京は初のオンラインデモを試みます。オンラインデモの方法は、韓国の「水曜デモ」に学びました。日本と同様、コロナウィルスの強い影響を受けている韓国では集会が禁止されています。その状況で韓国の日本大使館前で行われている「慰安婦」の女性や支援者による「水曜デモ」がオンラインデモに切り替わったのを知りました。
91年に最初に最初に声をあげた金学順さんは、今に続く#MeTooの原点であり、戦時性暴力の被害者たちは語ることで世界を変えてきました。その戦いにフラワーデモも連なっているのだと考えています。

 

オンラインデモの場は、ニコ生です。この二年間、ニコ生では性暴力を深く理解するための特番をつくってきました。性暴力問題に真摯に向き合い、自分ごととして関わろうとしてきた女性のディレクターが尽力しています。性差別を前提とした表現があふれている中であっても、諦めずに発信していこうとする報道やメディアの女性たちとつながれたことも、フラワーデモの一つの成果です。

全国初のオンラインデモになります。リアルに集まれないのはとても残念ですが、どんな形であっても私たちはつながっていて、そして声をつないでいけるでしょう。これまでの長い長い戦い、そしてこれからもきっと簡単ではない戦いだけれど、諦めずに、一緒に社会を変えていきましょう。そしてまたこの状況が変わったら、必ずまた集まりましょう。

 

オンラインデモの参加方法

※ニコ生の放送をみてください(ニコ生の会員にならなくても視聴できます。ニコ生はこの日はコメントの書き込みを禁止しています)

※ツイッターで#オンラインフラワーデモ で参加して下さい。コメントは主催者がよみあげることもあります。

※事前にメールを下さった方は読み上げる場合もあります。

Copyright © 2019 Flower demo All Rights Reserved.Email us for more information: koe@flowerdemo.org

  • グレーTwitterのアイコン